2021年06月06日

それは突然にやってきた・・・

今シーズンの2戦目。

コロナ禍でなかなか思うように試合もできずにいる中で、昨日はいきなりの大会出場でした。

前回の練習試合に引き続き、今回の大会も試合当番になった私。

2戦中2戦とも試合当番って、どんだけ今、野球がキテいるんだろう、私。

さて、試合。

もともと人数が少ないチーム事情もあり、なんとピッチャーが足りなくなってしまう事態が発生・・・

すると・・・いきなりケロのすけさん、ピッチャーマウンドに登場!

あの、遊びの延長みたいな自主練だけで!?

ピッチャーなんてやって大丈夫なの???

シビれて倒れそうな母。

そんな心配をよそに、無事に投げきったケロのすけさん。

何気に三振なんて取っちゃったりしてる・・・

試合後に、「急にピッチャーやることになったでしょう?その時、どんな気持ちだったの?」ときいてみると。

「・・・やっとオレの出番が来たか・・・」

さすがです。

もともと、ケロのすけさんには「ピンチを切り抜けてほしい」とか「抑えてほしい」なんていう期待は誰もしておらず、とにかく試合が成立すれば万々歳。

誰もがそんな気持ちでいたので、ケロのすけさんが1球ストライクを取ろうものならベンチからは大歓声。

監督さんやコーチも「いいぞー!」「ナイスピッチング!」と盛り上げてくださり、

どんなに打たれてもチームメイトからは「ピッチャー楽に~」の声。

な・なんていいチームなんだ・・・涙

みなさんのおかげで素晴らしいマウンドデビューとなったケロのすけさん。

「まあちょっとは緊張してマウンドまで行ったけどさ、監督さんが『楽しんで投げろ』って言ってくれたから楽しめたよ。」

「・・・まあ、たくさん点は取られちゃったけどね、でも楽しかったなあ。」

試合後の感想も大物ですな。

母なんて、スコアをつける手が震えていたよ・・・

2021年06月06日 | Posted in ブログ, 子育て, 野球 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です