2020年01月12日

9回目の車検の「やっぱり!」な展開

「安全面を考えて、お願いですから買い替えてください・・・」

ディーラーの営業さんに懇願され、新車のパンフレットをたくさんいただきましたが、全く私の心に響かず(笑)

 

「もう年数も距離もかなり乗られていますので・・・」

 

いやいや、クルマ屋さん、年数や距離じゃなく、もっとウチの子(クルマ)の声をきいてください!

まだあと2年はいける!と言っているじゃないですか!

 

などとムチャクチャ言って車検をお願いする厄介なお客(笑)

 

2年前の前回の車検の時は、修理が多くなり、部品の取り寄せなどに時間がかかって、車検期限が切れる前日の夜遅くまで整備をしていただくことに。

その教訓をいかして今回は。

 

期限が切れる2ヶ月前に一度点検。

車検を通すために必要な整備・修理、そのために必要な部品をあらかじめ把握。

(なんなら車ごと買い替える余裕もあり)

そして1月末の期限に対して、3週間前の車検予約!

 

我が家の車検、いつも期限ギリギリのドタバタだったので、こんなに順調なのは初♡

いやー、今年の我が家はちょっと違うゾ♪

 

すると、5日間の予定だったのに2日目にディーラーさんから電話が。

担当の営業さん、ものすごく暗い声で「あの・・・今回の整備・修理の件でご相談が・・・」

わかりやすすぎるくらいに「いいお知らせ」ではないその声にビビる私。

すると。

 

あの・・・大変申し訳ないのですが、今日から当店の整備士がインフルエンザになってしまい・・・

えっと、もちろん整備士は他にも何名かいるのですが・・・

フルヤさんのお車を整備・修理できる熟練の整備士というのは1人しかいなくて、今回、その1人がインフルエンザに・・・

他の整備士ではどうしても無理ですので、大変申し訳ないのですが日程の変更を・・・

 

そ・そうなんだ。

さすがに19年前の車、しかも今回はクラッチの交換まであるとなると、熟練の整備士さんでないと無理なのか・・・

 

・・・で、その整備士がインフルエンザ完治して、さらに代車の手配ができる日程となると。

えー・・・1月の最終週になってしまいまして・・・

 

ディーラーの営業さん、ものすごく恐縮しながらお話していただきましたが。

私はむしろ、

 

さすがウチのクルマくんの車検!やっぱりギリギリになるんだ!

 

と、ちょっと笑いそうに(笑)

 

そして、

 

そうだよね、順調だなんて、おかしいと思った。

この展開、これでこそ我が家だー。

 

と、なぜかホッと一安心(笑)

 

それにしても、ウチのクルマくん、熟練の整備士さんに(どうやら専属で)みてもらっていたんだ。

まだまだ元気に走ってくれていることには、ちゃんと理由があったんだな。

改めて、整備士さんに感謝!

そして「熟練」って響き、憧れるなあ。

2020年01月12日 | Posted in ブログ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です