2017年03月20日

腹を立てる

先日の気功のセミナーで先生に教わったこと。

 

「気」は軽いものなので、カラダの中でめぐっていないとどんどん上にあがってくる。

現代人は「気」がめぐっていないので、肩や頭に「気」がたまり、それが原因で肩・首のコリ、イライラ、頭痛が起きる。

昔の人はちゃんと「気」をめぐらせていたので、お腹の中に「気」をおさめていた。

だから昔の人は怒ると「腹が立つ」

最近の人は「頭に来る」

 

なるほどー。すごくわかります(笑)

私、毎日何度も「ママ、あったまきた!!!」<(`^´)>

とは言いますが、「腹が立つ」とは言ったことがありません。

そもそも「腹が立つ」という感覚がわからない。

 

指針整体では、経絡(けいらく=気・血・水の通り道)に沿って刺激を入れていくので、カラダの中に流れが出てきます。

「頭に来る」→「腹が立つ」という変化が現れるかどうかはわかりませんが(笑)

「気」や血液、リンパ、その他体液をめぐらせていきます。

いや、本当は。

腹も立てず、頭にも来ない、そんな平和な日々を過ごしていきたいですね(^ ^)

2017年03月20日 | Posted in 整体 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です