2021年05月31日

ナゾ多き小学生男子

コロナ禍で思うようにチーム練習ができずに、日々、自主練に励むケロのすけさん。

野球の練習は楽しくて仕方がない様子で、時間があればいつまでも続けようとします。

しかし!

素振りだけは、どうしてもやらない・・・

チームの宿題でもあるし、本人もバッティングが課題という意識はあるものの、やはりボールを使う練習の方が楽しいらしい。

なんとしても試合でカッキーンとヒットを打ってほしい母はあの手この手。

・素振り練習をするとどんないいことがあるのか、くどくどと説明(理論作戦)

・素振り練習についてコーチに話をきいたり、動画を観たり(正統派作戦)

・○○くんや□□くん(チームメイト)も毎日やっているみたいだよ(あおり作戦)

・毎日5回からやってみようよ(ハードル下げ作戦)

・素振り、やるんじゃーーー!(気合作戦)

・素振りしたら美味しいもの食べよう(ごほうび作戦)

・・・ことごとく失敗。

まあ、やるだけのことはやったし、あとは本人が気づくのを待つだけか。

最近は、しつこい母もさすがに諦めモード。

そんな中、ふとした会話から

ケロのすけさんが有名なプロ野球選手になったらさー、お母さんのところに取材が来るでしょ?

そしたら、『小学生のころからよく練習していました』って言えるね。

それが本になっちゃったりしてー♡(≧∇≦)

『素振りも毎日していました』って、お母さん、取材にこたえたいなあ。

って言ったら・・・

いきなり朝から素振りしてる!?

えーーー、そこですか???

スイッチは突然現れた。

男子の母になってもうすぐ9年になりますが。

いまだにナゾだらけのケロのすけさん。

2021年05月31日 | Posted in ブログ, 子育て, 野球 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です