2019年02月24日

やる気スイッチ

先日、松本の「かえる商店街」へ行ってきました。

 

ちょうどお祭りをやっていて、けん玉のパフォーマンスが。

あまりの寒さと、かえるグッズばかり見ているかーさんに呆れて、「けん玉なんか見ない!!!」とゴキゲン斜めだったケロのすけさんでしたが、ふと目に入った、

「それは、けん玉ですか、ダンスですか、あや取りですか」みたいなパフォーマンスに思わず足とを止め、釘づけに(笑)

 

終了後、けん玉体験があり、積極的にけん玉を借りるケロのすけさん。

 

実は我が家にも以前、ケロのすけさん用に購入したけん玉があるのですが、イマイチ興味を持たずに放置していました。

この日のけん玉体験でも、ちょっとやってみて、できなくて、「つまんなーい」

 

すると、パフォーマンスをしていた団体に所属している小学生のお姉さんがケロのすけさんのもとに来てくれました。

 

最初はねー、技は難しいから、まずはお皿の上に置いた玉をジャンプさせてみてー。

そうそう♡上手上手♡

わー、惜しい、もうちょっと・・・あっ、できたー♡

 

一回一回、声をかけてくれて褒めたり励ましたりしてくれるお姉さん。

ケロのすけさんの集中力が切れると、「今のを練習していくと、こんなことができるようになるんだよー」と言って技を見せてくれたり。

つきっきりで教えてくれること30分以上!

 

おかげで、チビスケさん、お皿からお皿への移動を数回続けることができるようになりました。

お姉さん、教え方うますぎ・・・

 

その後もけん玉ブームは続き、放置されていてツルっときれいだった我が家のけん玉にキズが増えてきました。

 

ふとしたきっかけで、やる気スイッチが急に入る。

それは大人も同じ。

大事なのは、そのきっかけを逃さずに、しっかりとスイッチを入れきって、その状態をキープすること。

 

というわけで、現在、我が家では、けん玉と頭蓋仙骨療法の本がいつでも手に取れる場所に置いてあります。

片付けると、ついつい放置してしまうからね・・・(^ ^;)

2019年02月24日 | Posted in ブログ, 子育て | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です