2018年03月24日

卒園式

この春、ケロのすけさんは在園生として卒園式を迎えました。

大好きな年長さんが卒園する・・・「さみしいよお(> <)」と1週間くらい前から言っていました。

 

そんな頃、突然、幼稚園から電話が!

「ケ・ケロのすけさん、あなた、またなにかやらかしたんじゃ・・・?」と不安になりながら電話に出ると。

卒園式当日に来賓の方々にお茶をお出しする係をお願いしたい、とのこと。

 

電話が終わると、ケロのすけさんが「なんだったの?」ときいてきたので

「ママね、卒園式でお客様にお茶を出す係になったんだよ」と説明すると

「・・・ママ。やりたくないの?」

 

「うーん・・・やりたくないわけじゃないんだけど・・・ママ、うまくできるか心配で。お客様の前でバチャっとお茶をこぼしちゃったりしたらどうしよう・・・」

 

するとケロのすけさん。

呆れ顔で「あああ~。ママ~。(一_一)」

目をつぶって首をフリフリ・・・

「ママはバチャっなんてしないでしょ!せっかく先生が頼んだんだから。楽しんで!!!」

 

なんかすごいこと言うようになったなあ・・・ちょっとケロのすけさんを頼もしく思って(←親バカ)

「そうだよね!ママなら大丈夫だって先生が思ったから、電話をかけてきてくれたんだよね!ママ、頑張るよ!そうだよね、これも楽しい幼稚園の思い出になるもんね!ママ、楽しむよ!」

「うん!!!ママ、がんばって♡」

 

 

そんな熱いトークをし、家でも「ママ、お茶を入れる練習しなくて大丈夫?」と心配され(笑)

ホントに頼りになるわ、ケロのすけさん・・・と思っていると。

 

 

卒園式前日の夜にケロのすけさん発熱(> <)

まあ、ある意味、お約束と言いますか・・・(笑)

 

 

熱はそれほど高くはなかったものの、頭が痛い!と言って、フラフラしているので、早めに布団へ。

「ママ・・・整体して♡」なんてかわいく言われ、母はほいほいと整体を。

 

そのまま眠ってしまえばいいのに、なぜか頑張って目を開けようとしているケロのすけさん。

「もう目をつぶって。眠った方が頭が痛いのがよくなると思うよ」と言うと、小さな小さな声でケロのすけさん。

「あした・・・卒園式、行けるかな・・・」

 

そうだよね、大好きな年長さんの卒園式だもんね、行きたいよね。

でも大事なのはケロのすけさんの体調だから。

明日の朝になって、まだお熱があったり、頭が痛かったりしたら、無理しないでお休みしようね・・・

 

「・・・だって、ママ。お茶の係。ママ、楽しみにしていたでしょ?それに、ママが行かなかったら、おきゃくさま、お茶がのめないよ・・・」

 

 

わー、ケロのすけさん、そんなことを心配していたんだ・・・なんて心優しい・・・(←親バカ)

 

 

「大丈夫だよ。明日、行けない時は、朝、先生に電話して、お茶係は別の行事の時に変えてもらうから。ママ、その時に楽しめるし。

明日のお茶は、もう一人係のお母さんがいるし、他にもきっと手伝ってくれるお母さんいるから、お客さん、ちゃんとお茶飲めるよ」

 

 

それをきいて安心したケロのすけさん、そのままスーっと寝落ち。

ああ、なんて責任感の強い子なの♡ (←親バカ)

 

 

そして、卒園式当日。

前日のあの熱と頭痛は何だったの―!と思うくらい、元気にスパっと目覚めたケロのすけさん。

無事にお茶係もこなし、卒園生を送ることができました。

 

 

今年の卒園式は大雪の中行われました。

卒園生の言葉、卒園生のお母さんの言葉に思わず涙が・・・

来年はどうなるんでしょうね、チビスケさん、卒園できるのか!(笑)

2018年03月24日 | Posted in ブログ, 子育て | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です