2019年02月22日

ちょっとしたことで

本日の合同練習。

今回、私の担当は合唱のピアノ伴奏です。

グランドピアノで練習できるなんて、贅沢すぎる♪

 

集合時間よりも早めに行って、歌の発声練習を見学。

 

歌の先生は、いつもケロのすけさんにピアノを教えてくださっている先生。

(専門はお歌・ソプラノなのです)

 

ケロのすけさんのピアノのレッスンの時にも

「背中は少し丸くして、自由に動くように」

「お腹で、背中で弾く」

と、カラダの使い方を教えてくださり、

曲のイメージも子どもにもわかりやすい言葉を一緒に考えてくださる先生。

 

その先生の発声の指導。

 

「しずくを落とすように・・・」

「はみがき粉がむにゅーっと・・・」

「しゃがんで沈むんだけど、上にも伸びて・・・」

 

こう書いただけではたぶん何も伝わらないと思うのですが(笑)

(実際にはもっと具体的な内容、きちんとした説明もたくさんあったのですが、なにしろインパクトが・・・笑)

 

わずか15分ほどの時間の中で、歌っている方の姿勢がどんどん変わっていって、力が抜けていきます。

それに伴って、声がどんどん出てきて、歌いづらそうだった音域もスムーズに声が出るように。

 

先生すごい!

 

ほんのちょっと姿勢が変わったり、意識するポイントをうまくイメージすることで、人のカラダは大きく変わるんです♪

それは日常生活でも同じこと。

何かの動作をする時に「やりにくい、動きにくい」と感じていることでも、カラダの使い方をちょっと変えてみるとラクに動けるようになったりします。

ちょっと大袈裟に言えば、世界が変わった!と感じることも。

 

整体に来ていただいた方には、そんな「日常生活の動きにくさ」についてもアドバイスさせていただいています。

困っていることがありましたら、ご相談ください。

2019年02月22日 | Posted in ブログ, 整体 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です