2018年06月03日

憧れのお仕事

ついにやってきました。

ケロのすけさんが年少さんの頃より憧れていた、年長さんのお針仕事。

 

幼稚園からのお知らせに合わせてお針箱を準備すると、待ちきれないケロのすけさん。

 

「なんか つくりたーーーい(≧∇≦)」

 

・・・よ・幼稚園の先生に教えてもらいなよー(^_^;)、と一瞬、心の中で思ったものの、キラキラした瞳で「なにつくる?」なんて言われてしまうとね、母はそういうのに弱いわけですよ(笑)

 

いざ始めると。

 

針を持つのがこわい!

糸通しとか意味わかんない!

ちょっとママやって!

わーーーっ!

 

針に糸を通すだけで母はクタクタ(笑)

 

その後は、一針縫うごとに針から糸が抜け、その度に糸通しの使い方がわからなくなり大騒ぎ・・・をくり返しながらも、どうにか完成。糸通しケース。

 

母はぐったりですが、本人は達成感でいっぱい(笑)

よ・よかったね。

いや、かーさんも「どうやって教えるか」をフル回転で考え、また一つ、子育て力、もっと言えば人間力がアップした・・・に違いない・・・(←そう思わないとやってられないほどの疲労感(笑))

 

しかし、幼稚園の先生は20人の子どもを相手にこれをやるんだなあ。

すごい。神だ・・・

2018年06月03日 | Posted in ブログ, 子育て | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です