ごあいさつ

はじめまして  わたしのこと

こんにちは。

きみどりのおやまのおうちの家主、ふるやまきこです。

かえるグッズが大好き、幼稚園に通う子ども(ケロのすけ)のママです。

 

2016年4月、ケロのすけの幼稚園入園に合わせて、東京から長野県富士見町に移住してきました。

大自然の中にある幼稚園でのびのびと遊び、その日の出来事を毎日楽しそうに話すケロのすけ。

移住して本当によかったなと幸せを感じる毎日です。

 

長年、経理の仕事をしてきました。

仕事は毎日毎日、パソコンの入力。

自動車通勤だったため、運動することもほとんどなし。

休日は編み物や読書など、家にこもっていること大好き!

 

そんな生活だったため、首・肩・背中はガチガチに固まっていました。

整体を勧められるも

「どんなことをしているの???」

「痛いんじゃないの???」

「どんな人がやっているのかわからないし・・・」

「知らない人にカラダをさわられるなんて!」

と思ってなかなか行けずにいました。

 

そして子どもが生まれ、在宅勤務に。

パソコンでの仕事は変わらず続き、それに加えてママ業が増えました。

ますます固まる首・肩・背中・・・

 

ついに!子どもをひざまくらしての歯磨き仕上げと、子どもを膝にのせての絵本読みで、

首がどうにも辛くなってしまいました。

(覗き込む姿勢がよくなかったようです。)

もうダメだ。

意を決して近所で評判の整骨院へ。

 

するとすると。。。

わずか15分ほどの施術で、思わず笑ってしまうくらいに首・肩がラクになったのです!

す・すごい!!!

 

この時の感動をきっかけに整体に興味を持ち、

自分でも施術してみたい、勉強してみたいと思うようになりました。

整体の勉強ができる学校を調べ、卒業生がやっている整体院で施術を受けたり、

学校見学へ行って先生にも施術をしていただいたり・・・

 

そしてついに

・痛くない・カラダに負担をかけない整体を学べる

・カラダが軽くなるなど、効果がすぐに実感できる整体を学べる

・少人数でみっちり勉強できる、生徒1人1人に合った指導をしてもらえる

・自分で納得するまで勉強できる

・先生や学校の雰囲気がわたしに合っている

という、理想の学校を見つけて入学しました。

teateschool

当初は移住前に卒業しようと考えていましたが、

人間のカラダの奥深さに気づいたこと、学校の授業の面白さ、

先生の考え方や技術をもっと知りたい・見たい!、自分の手技をもっとみがきたい、

などなどの理由から、リピート受講をくり返しています。

卒業するまで何度でも受講でき、卒業試験を受けるタイミングは自己申告というシステムのため、

わたし自身が納得できるまで学校へ通うつもりです。

東京の学校まで、毎回、子どもを連れて特急電車で通うのは正直、大変ですが、

わたしと同じように遠方から通っている熱心な生徒さんも多く、

遠距離を励まし合ったり(笑)、学んだことや卒業後の夢を語り合って刺激をもらうという、

とても素敵な雰囲気の中、楽しく勉強しています。

 

現在、子育て中のママさんたちにモニターとして施術を受けてもらっています。

学校を卒業すること、モニターさんの施術を100回以上こなすことを開業までの目標とし、

勉強していきたいと思っています。

 

わたしと同じようにカラダの不調とたたかっている方、

整体って気になるけどなんとなく行くのをためらってしまっている方に、

整体の素晴らしさを知ってもらい、

少しでもカラダがラクになるお手伝いができるような整体師になることを目標としています。

 

まだ少し時間がかかりそうですが、八ヶ岳の森の中におうちを建てることも目標にしています。

 

 

 略 歴

1974年 10月10日生

1990年ころ 高校の試験中、解答用紙に必死に書き込んでいたところ、肩に痛みが!

このころから肩こりを感じるようになる。

2000年ころ 経理の仕事開始

2012年 ケロのすけ誕生・在宅勤務となる。

2014年 整骨院で感動!その後、整体も初体験。あまりの素晴らしさに勉強してみたくなる。

2015年夏 てあて整体スクール入学

2016年春 長野県へ移住

2016年秋 モニターさんへの施術を開始

 

 

ママへのおてあて

ママのお仕事は毎日が時間とのたたかい・体力勝負ですよね。

子どもと一緒にがっつりと遊び、だっこにおんぶ、山のような家事をこなし、

その間にも子どもに気を配り、「ママ、見て~~~」にこたえたり・・・

カラダもココロも休まる時がありません。

 

子育て中のママさんたちにモニターになってもらい施術をしていますが、

みなさん、共通する自覚症状は肩コリ。

カラダの状態を診てみると多くの方は肩の他に背中も固まり、動きが少なくなっています。

呼吸も浅く、体の前側(おなかや胸)が固くなっている方も。

知らず知らずのうちに腰に負担をかけ、疲れがたまったところで腰痛を感じる方も多いです。

 

そんなにがんばっているママなのに。

子どもやパパ、家族に元気にすごしてほしいという思いを優先し、

ご自身のカラダのことを後回しにしてしまっていませんか?

 

少しだけ、ママの時間を作ってカラダをメンテナンス。

カラダをゆるゆるゆるめてリラックス&リフレッシュ。

カラダが整ったら、また明日から子どもと一緒に笑顔で元気にすごせます。

ココロにも少しだけ、余裕ができるかもしれません。

 

 

まま、わらっているとかわいいよ

わたしも日々、肩・首・背中のコリやハリ、そして時間とたたかっています。

でも、ママのカラダがツラくても。

ママのココロに余裕がなくても。

容赦なく子どもらしさ全開でぶつかってくるケロのすけ。

「こらーーーっ!」ついついイライラして必要以上に怒ってしまいます。

 

ある時、つまらないことでケロのすけに怒りをぶつけてしまいました。

しょんぼりするケロのすけ。

しばらくすると何かを描き始めました。

 

「まま、みて」

そう言って見せてくれたものは、顔の絵。

まだうまく線が描けないので、ボコボコのジャガイモ星人(?)みたいです(笑)

 

「これ・・・ままのかお」

img_9788

 

こ・このジャガイモ星人が???わたし???

なんて思っていると、ケロのすけが説明を続けました。

 

「ままのかお、わらっているでしょ」

「ままね、わらっているとかわいいから。だから、わらっているおかお、かいたんだよ」

「まま、いつもわらっているから」

 

ケロのすけ、ごめんね!

最後の「まま、いつもわらっているから」は、わたしはいつも笑っていた自覚はないので、

きっと「ままにいつもわらってほしい」ということなのでしょう。

子どもにとってのママの笑顔は、きっとすごく嬉しくて大切なもの。

そう気づいてからは笑ってすごすように心がけています。

(でも、今でもすぐに怒ってしまいますけどね。)

 

そんなことがあってから、わたしだけではなく、たくさんのママたちに笑顔ですごしてほしいと

願うようになりました。

きみどりで、カラダのメンテナンスをして、ママたちの笑顔が1つでも増えたら。

施術やカラダの使い方のアドバイスなどで、ママと家族がシアワセな毎日をすごせるように

お手伝いしたいと思っています。

 

ママ整体師の願い

ママのカラダが少しでもラクになって、ママの笑顔が増えたら。

子どもやパパ、ご家族もきっとHappyになれます。

そして、ママの笑顔にた~くさん触れて育った子どもたちが、

平和を愛するやさしい子たちになってくれるといいな、

その子たちが将来、平和で安心して暮らせる世界をつくってくれたらいいな、と願っています。

 

整体で諏訪地区の子どもたちを日本一シアワセに。

整体で世界を平和に。

ちょっと大袈裟かもしれませんが、でも真面目にそんなことを思っています。